You are currently viewing テレワークで太るのはなぜ?いますぐできる在宅太り解消法をご紹介!

テレワークで太るのはなぜ?いますぐできる在宅太り解消法をご紹介!

テレワークを始めたら太ってしまった!

こんな経験をしている人が近年増加傾向にあります。

なぜテレワークだと太ってしまうのか。

それは自宅で過ごす時間が増えたのが原因だといわれています。

じゃあ、このままテレワークをしていたらどんどん太ってしまうのではないか……と不安になっている人も多いはず!

まずはテレワークに潜む太りやすい習慣を知って、今すぐ在宅太り解消に着手しましょう!

テレワークで太るのはなぜ?

コーヒーとラップトップ
https://pixabay.com/images/id-1205256/

テレワークで太るのは、活動量が減ったこと食生活の乱れが大きく関わっていると考えられます。

まず、自宅で仕事するようになったので、動くことが少なくなります。

また会社のお昼時間とは違い、食事の時間が特に決められていないのでいつでも休憩できます。

活動量が減っているけれど食事のタイミングは自由。つまり、太りやすくなるきっかけが増えてしまっているのです。

具体的にどのような要因で太りやすくなっているのかチェックしていきましょう。

運動不足

ソファの上でテレワーク
https://pixabay.com/images/id-6756526/

通勤で外に出ることがないテレワークは、自宅内の狭い範囲のみでの活動が中心になります。

行動範囲が狭くなると歩く機会も少なくなるので、気づかぬうちに運動不足になっているのです。

徒歩や自転車通勤だった方は特に運動不足を感じやすいかもしれません。

車や電車で出勤していたとしても、駐車場や駅まで歩くだけでも意外と運動しているんですね。

仕事帰りにジムに通っていた人は自宅にいると気が緩み、ついサボりがちになってしまう可能性もあります。

また日中はパソコンの前で座っていることが多いので血流が滞りやすくなります。

血流が悪くなることで体が冷えたり、浮腫んだりします。

これもまた、放置すると在宅太りの原因になってしまうんです。

座りながら足首を回すだけでも血流改善ができるので、冷えや浮腫みを感じたらやってみましょう。

間食が増える

ポテトチップス
https://pixabay.com/images/id-1555515/

自宅で仕事していると、お腹がすいたらついついお菓子に手が伸びてしまい……。

テレワーク中は自分1人の空間なので誰かに見られることがなく、思う存分間食できてしまいます。

特にパソコンで作業しながら片手で食べられる手軽なものは、食べすぎてしまう傾向です。

活動量が減っているのにも関わらず、今までより間食していたら、それは太って当然です!

また自宅に篭りっぱなしになることでストレスが溜まってしまう方もいます。これも危険。

食べることでストレスを解消するタイプの人は要注意です!

ストレスで暴飲暴食すると体に負担がかかるだけでなく、食べてしまった罪悪感から自己嫌悪に陥ります。

負のループですね……。

そうなってしまうと精神的に良くないので、日頃からストレスが溜まらないようにこまめにリフレッシュしていきましょう。

POINT

お菓子やおつまみを買わない!置かない!これにつきます。

食生活の見直しをしよう

彩りの良いサラダ
https://pixabay.com/images/id-2655915/

太りやすい原因を遠ざけるためには、まず食生活を見直すことが大切です。

すぐに痩せたいからといって、いきなり極端な食事制限をすると必ずリバウンドします。

これでは逆効果ですね。

ではどういったことを意識すればいいのでしょうか。確認していきましょう。

バランスの良い食事を心がける

和食と洋食
https://pixabay.com/images/id-1373207/

テレワークだと、パソコンで作業しながら簡単に食事を済ませたくなります。

パパッと片手で食べられるおにぎりやパン、時間のかからないインスタント食品などは便利ですね。

しかし、そればかり食べていると栄養バランスが乱れてしまいます。

おにぎりやパンにプラスして、サラダやフルーツを取り入れるだけでミネラルやビタミンが摂取できます。

たまご・大豆・肉・魚などのタンパク質を一緒に摂取すると、より食事の栄養バランスが良くなります。

和食の基本といわれている「まごわやさしい」を意識すると、栄養バランスを整えやすくなりますよ。

「まごわやさしい」でやさしい食育を|100年人生レシピ|認知症を考えるみんなのためのメディア

日本では米を主食に、野菜、芋、魚、海藻を中心とした食生活を営んできました。しかし、飽食の時代ともいわれる近年においては、食スタイルの多様化が進み、多くの種類の食材を受入れ、日本古来の食の在り方が様変わりしました。そのような中、2013年に和食がユネスコ無形文化遺産に登録され、日本の伝統的な食を見つめ直すことに注目が集まっています。

インスタント食品は手軽で美味しいのですが、塩分や油分が多いのでダイエットの際は気をつけましょう。

健康を意識して自炊している方もいるかと思います。自炊は節約にもなりますし、インスタント食品や外食よりヘルシーなイメージがあります。

確かにその通りなのですが、いくらヘルシーな料理でもたくさん作ってたくさん食べてしまっていれば意味がありません。

あくまでも腹八分目を心がけたいですね。

POINT

量より「品数」に目を向けてみてはいかがでしょうか。

食べたものは記録

手帳にメモする
https://pixabay.com/images/id-2587310/

栄養バランスを整えるとともに是非実践していただきたいのが、食事内容を記録することです。

食事内容を把握すると食事量や栄養バランスを把握することができるので、より意識が高まります。

ノートに食事日記を書くのもいいですし、管理アプリを利用すると楽しく続けられそうです。

テレワークの隙間時間を活用して食事記録をはじめてみましょう。

自宅でトレーニングをしよう

青いダンベル
https://pixabay.com/images/id-595529/

食事を見直すことができたら、徐々に運動も取り入れてみてください。

外でランニングしたり、ジムに通ったりするのもいいですが、自宅にいても運動はできます!

そして自宅なら、今すぐ始められますね。

YouTubeなどの動画サイトには自宅で簡単にできるトレーニング動画がたくさんありますよ。

初心者はまずストレッチから

ヨガをする女性
https://pixabay.com/images/id-3053488/

何から始めればいいのか分からない……という人は、まず簡単なストレッチから始めてみましょう。

いきなり激しいトレーニングをすると、怪我をしてしまう可能性があります。

アスリートもウォーミングアップとしてストレッチを必ずやります。それほど重要なのです。

筋肉を程よく伸ばすことで血流が良くなり、体も温まります。

パソコン作業で凝り固まった肩や腰を伸ばすことで日々の疲労も同時に解消できます。

ヨガのようなゆったりとした動きの運動もおすすめです。

大切なのは継続すること!

毎日続けていれば、心も体もリフレッシュできますよ。

慣れてきたら筋トレで代謝アップ

スクワット
https://pixabay.com/images/id-4559344/

ストレッチやヨガに慣れてきたら、次は筋トレに挑戦してみましょう。

筋トレはお腹・太もも・お尻などの大きい筋肉を鍛えると代謝が上がりやすく、効果的です。

また毎日同じ部位を筋トレするのではなく、各部位をローテーションさせた方が効率よく鍛えられます。

筋トレによって代謝が上がると、脂肪を燃焼しやすくなりますよ。

バランスの良い食事と筋トレで、テレワーク太りを食い止めていきましょう。

POINT

最初に無理しすぎると続きません!物足りないレベルからスタートすると◎

質の良い睡眠でストレスフリーになろう

ホテルのベッドルーム
https://pixabay.com/images/id-1447201/

ダイエットの大敵ともいえるストレス。

テレワークだと睡眠時間を削って仕事をしてしまうこともあるかと思います。

寝不足によるストレスは仕事の効率が悪くなるばかりか、ダイエットにも悪影響を及ぼします。

ストレスを溜めると気持ちが下向きになりやすく、解消のために暴飲暴食してしまうことも……。

しっかり睡眠をとることで、まずはストレスを取り除くことが大切です。

毎日同じ時間に寝て、同じ時間に起きるサイクルを整えると、質の良い睡眠がとりやすくなります。

テレワークで使用するパソコンやスマートフォンのブルーライトも睡眠を妨げる原因です。

夜間モードやブルーライトカットなどの対策をしたり、就寝2時間前には仕事を完了させるように心がけましょう。

良い睡眠は体の調子を整えてくれるので、食事と運動の効果を最大限発揮するためには必須です!

最後に

オレンジ色のコーヒーカップ
https://pixabay.com/images/id-1280537/

テレワークで太ってしまうのは食事の乱れ運動不足が主な原因です。

理由もやるべきことも分かっているのに、なかなか行動に移せないこともあると思います。

良い習慣を作るには、まず少しずつでも、毎日続けてみることが重要です。

  • 今日は栄養バランスの良い食事ができた
  • お腹の筋トレができた
  • しっかり8時間睡眠をとれた

どれか1つでもできたら自分を褒めてあげましょう。

外食したり、筋トレをサボる日があっても、翌日からまた続けていけばOKです。

こうやってモチベーションを保ち続けることも、テレワーク太り解消の重要なポイントです。

すぐできる在宅太り解消法を実践して、テレワーク太り直行生活からさよならしましょう!

– SHARE –

About the Author

neco
+ posts

REMO-zineライター。