You are currently viewing 女性のリモートワーにオススメの服装はコレ!好印象かつラクちん服でお悩み解決

女性のリモートワーにオススメの服装はコレ!好印象かつラクちん服でお悩み解決

人の目に触れることがない自宅でのリモートワーク。

「通勤時間の短縮」といったメリットがある一方で、リモートワークならではの新たな悩みを抱える人が増えているのも事実です。

今回はそんな悩みの中でも「リモートワーク時の服装」にスポットを当て、悩める女性にオススメしたいリモートワークコーデをご紹介します!

頭を悩ませる人も多い「リモートワーク時の服装」問題

トナカイの靴下
https://pixabay.com/images/id-932346/

リモートワーク中の皆さんは、日々どのような服装で仕事をしていますか?

  • 出社時と同じく、スーツまたはオフィカジスタイル
  • WEB会議に参加しなければならない時だけ、きれいな服に着替えている
  • 他人に見られる機会がないので部屋着やパジャマのまま

細かな違いはあったとしても、多くの人が上記のいずれかに当てはまるのではないでしょうか。

ちなみに筆者はオーバーサイズのTシャツやトレーナー+ジャージがデフォルト。

事前に決められたWEB会議以外で人前に出ることがないので、最大限にゆるゆるのファッションで仕事しています。

もちろんこんな筆者とは違って、仕事モードへの切り替えを目的に毎日きちんと着替えている人もいるでしょう。

どちらが正解ということはなく、服装規定がなければ部屋着(に限らず、パジャマを着たまま)で仕事しても、全く問題ありません。

自宅で仕事するならわざわざ着替えたくない!という人や、仕事の合間に家事をしたいから部屋着の方が楽!という人もたくさんいます。

しかしそんな「部屋着派」の人が困るのは、突然のWEB会議

身だしなみを整えずに仕事していた日に限って緊急のWEB会議が!大慌てで準備……なんて経験をした女性もいるのではないでしょうか。

とはいえ、開催されるかもわからない会議のために、毎日スーツに着替えるのは疲れてしまうもの。

一体どうしたらいいの?というお悩みを解決するには、欲張ることが近道!!

つまり「家だから普段着で仕事したい!」という願いと、「突然のWEB会議にも焦らない服装でいたい!」という願い、どちらも叶えれば良いのです。

POINT

どんな服装でも許される存在になりたい!(編集部)

服装選びで重要なキーワード

ワードローブ
https://pixabay.com/images/id-5961193/

快適なリモートワークのために大切な服装。

選ぶときに意識したいのが、「好印象」「ラクちん」という2つのキーワードです。

この2つを元に、「リラックスできる着心地」と「社会人にふさわしい見た目」を兼ね備えた、リモートワークにぴったりの服装をご紹介します。

見た目も着心地も重視したい!バランスの取れた服装って?

子どものドレス
https://pixabay.com/images/id-804812/

リモートワークだからこそ楽をしたい!でも見栄えの良さも重視したい!そんな女性にぴったりのアイテムがブラウスワンピースです。

オフィスコーデでよく取り入れられるアイテムですが、もちろんリモートワーク時にも大活躍!

これらの魅力はなんといっても、1枚で好印象を与えられるという点。

硬くなり過ぎず、かといってラフになり過ぎず、まさに「好印象」と「ラクちん」のバランスが取れた万能アイテムです!

「ラクちん」を追求するなら素材に注目

よりゆったりと着たい、楽に着たい、という人には、柔らかいレーヨン素材ポリエステル素材がオススメ。

これらの素材はシワになりにくいので、座りっぱなしのリモートワークにぴったりです。

首元のデザインで好印象を狙おう

フリルワンピース
https://unsplash.com/photos/s4HFNo3P2xs

女性らしいファッションで好印象を与えるためには、WEB会議時に映る首元のデザインが重要です。

リボンやボウタイ・フリルやギャザーなどのちょっとしたデザインが、華やかさを演出してくれます。

オフィスと同じコーデは嫌だ!とにかく「ラクちん」を重視した服装って?

ナチュラルカラーのトップス
https://pixabay.com/images/id-5261649/

Tシャツ大好き!スウェット大好き!そんなラフなスタイルを好む女性には、リモートワークの強い味方ともいえる羽織ものをおすすめします。

普段はラクちんな服装で仕事して、WEB会議が始まる前にさっと羽織れば、手軽に好印象を与えられるコーディネートが完成します。

羽織ものの魅力は、たとえインナーがTシャツのようなカジュアルウェアだとしても、ビジネスパーソンにふさわしい「きちんと感」を演出できるところ。

さらに種類が豊富なので、季節やコーディネート・着心地に合わせて自由に選べるのも嬉しいポイントです。

柔らかい素材で快適に

ジャケットは素材が硬くて苦手……という人は、ストレッチ素材のアイテムを選んでみてください。

出社時はカジュアルすぎてなかなか着られないジャージ素材のジャケットも、リモートワークなら気にする必要ありません。

普段より楽にジャケットを取り入れることができますよ。

好みやシーン・季節に合わせて羽織ものをチェンジ!

定番のジャケットはもちろん、女性らしい色合いのカーディガンやブルゾン・シャツもオススメです。

普段はラクちんなTシャツ姿で仕事して、人前に出る時だけさっと羽織れば、あっという間に好印象なコーデが完成。

ビジネスシーンにふさわしいシンプルなアイテムがオススメではありますが、素材やちょっとしたデザインで個性をアピールすることもできます。

CHECK

羽織ものは肌寒いときの救世主。デスクまわりに常備してみては?

見えないボトムスはどうしたらいいの?

スキニー
https://pixabay.com/images/id-925635/

上半身しかカメラに映らないWEB会議。

トップスだけしっかりと整えて、見えないボトムスは部屋着のまま……というリモートワークならではの手抜きは、多くの女性が経験しているのではないでしょうか。

もちろんボトムスは見えないのでこれでも問題ないのですが、資料を取るために立ち上がる……なんてことがあっては大変!

よれよれの部屋着を上司や同僚の前で晒さないよう、ボトムスも「ラクちん」かつ「好印象」なアイテムを選びましょう。

意識すべきは好印象<ラクちん

ボーダー×ヘンリボーンコーデ
https://unsplash.com/photos/bQy5CN98RiM

リモートワークの利点は、出社時に比べてボトムスに注目される時間が少ないこと。

つまりボトムスを選ぶときは、見た目より履き心地を重視すれば良いということです。

長時間座りっぱなしで仕事する女性には、通気性速乾性に優れたアイテムがぴったり。

ヒップ周りの蒸れによる不快感を防止し、いつまでもサラッとした履き心地で快適に過ごせます。

ゆったりとリラックスした履き心地を好むなら、ワイドパンツやスカートのように締めつけがないボトムスを選びましょう。

またウエストゴムのアイテムやストレッチ素材のアイテムも、同じく締めつけ感がなく、長時間快適に履き続けていられます。

こうしたリラックス感のあるアイテムは座っている時だけでなく、立ったり座ったりと動作が激しい時にも役立つので人気です。

「見た目」も重視したいなら

カメラに映りこんだ時のために好印象を与えるアイテムを選んでおきたい!という場合は、ウエストタックセンタープレス入りのアイテムを選びましょう。

ビジネスシーンにふさわしい「きちんと感」を演出することができますよ。

また、スタイリッシュなコーデを好む女性にはジョグパンツもオススメ。

ワイドパンツなどのアイテムに比べて太もも部分が細めなので、クールな雰囲気に仕上がります。

CHECK

トップスはカッチリ、ボトムスがダラダラの状態を「ケンタウロス」と呼ぶそうですよ!

2つのキーワードを意識した服装選びでリモートワークを楽しもう

花柄のワンピース
https://pixabay.com/images/id-1851464/

仕事だからきちんとしなければ!という気持ちと、自宅だから普段よりリラックスしていたい!という気持ちがぶつかり合う、在宅でのリモートワーク。

シーンに応じてどちらかを優先しなければならないこともありますが、服装に限っていえば我慢は不要

今回ご紹介したアイテムの中からお気に入りを見つけて、ぜひ仕事着として取り入れてみてください。

「好印象」、そして「ラクちん」という2つを両立できる服装を選べば、これまでより快適にリモートワークと向き合えることでしょう。

– SHARE –

About the Author

マスダ キミさん
マスダ キミ
+ posts


WEBライターしている元バンドマンのバンギャ。