You are currently viewing 海外在住リモートワーカーの仕事に欠かせない3つのもとは

海外在住リモートワーカーの仕事に欠かせない3つのもとは

海外在住のリモートワーカーは日本にいるリモートワーカーとは異なる環境で仕事をしています。ただ単に仕事をする場所が違うだけ、ではありません。

日本で募集しているリモートワーク案件に応募はできても「海外在住」というだけで選考対象外になり、契約に至らないこともあります。

今回はこうした海外在住リモートワーカーが快適に仕事をするうえで欠かせないものを、筆者の経験をもとに3つご紹介します!

①持つべきものは日本人リモートワーカー仲間

頭が電球の人
https://pixabay.com/images/id-3085367/

まず海外在住のリモートワーカーにとって、日本人リモートワーカー仲間とのつながりを大切にすることは非常に大切です。

とくに私のように日本人が少ない地域に住んでいると、自ら日本人と関わろうとしない限り日本語を話す機会はほとんどありません。

※ドイツ在住、日本人が少ない地域です。

現地で仕事をするにしても慣れない外国語を使って仕事を探すのはハードルが高く、仕事を見つけるのも一苦労です。

日本人相手に日本語でできる仕事は、海外在住のリモートワーカーにとって非常に価値があるといえます。

仕事仲間とのつながりを大切にしよう

画面越しの握手
https://pixabay.com/images/id-3962172/

私はリモートワーカーになってまだ2年ほどですが、日本人のリモートワーカー仲間にはいろいろと助けられました。

海外在住かつ初心者のリモートワーカーにとって、仕事を見つけるのも安定収入を稼ぐのも至難の業です。

安定収入を得るには複数の仕事を掛け持ちしたり、報酬が高めの仕事を見つけたりする必要があります。しかし、実績が少ない初心者ワーカーが割の良い仕事を見つけるのは簡単なことではありません。

こうしたビギナーワーカーにとって、同じリモートワーカーの先輩から得る情報やアドバイスはとても貴重です!

ときには一緒に仕事をした経験から他の仕事を紹介してもらえることもあります。また横のつながりをが強くなっていけば、在宅ワーク特有の孤独感を感じることもありません。

これからリモートワークを始める人は、ぜひ人とのつながりも大切にしてみてください!

POINT

住んでいる場所が違っても仲間ができるのはリモートワークの醍醐味ですね!

海外にいながら日本在住気分

富士山
https://pixabay.com/images/id-477832/

また、日本人のワーカー仲間と一緒に仕事すると、日本在住気分を満喫できます。

海外在住のリモートワーカーにとって、日本語で仕事ができる環境は大変ありがたいもの。

日本人相手の仕事は基本的に報酬が日本円で支払われ、振込先に日本の銀行口座を指定するのが一般的です。

ワークスケジュールも日本のカレンダーが基準になるため、海外にいても日本で働いている気分になります。

時差がデメリットとなる場合もありますが、逆に時差を利用して日本の夜勤の仕事を高収入で請け負うことも可能です。

私のような海外在住リモートワーカーにとって、日本とのつながりそのものが「リモートワークに欠かせないもの」なのです!

②日本のIPアドレスをゲット!おすすめのVPN接続

ネットショッピング
https://pixabay.com/images/id-2140603/

海外で快適に仕事をするうえで欠かせないのが日本のIPアドレスです。

日本のIPアドレスが使えるかどうかが仕事の幅を左右することもあります。下記項目を参考に、日本のIPアドレスをゲットしましょう!

海外からアクセス不可なウェブサイトも楽々訪問

ネットワーク
https://pixabay.com/images/id-5475661/

実は海外からパソコンにアクセスすると、海外からのアクセスが制限されている日本のWebサイトを閲覧することができません。

つまり、入手できる情報の幅が激減してしまうのです。ウェブサイトにアクセスできないと、良い仕事案件があっても見逃したり、仕事の幅を狭めたりする原因に……。

またクライアントワークで使用するシステムやツールにIP制限がかかっていることもあります。

海外から日本人相手に仕事をするなら、日本のIPアドレスの取得を検討しましょう。

日本のIPアドレスを取得すると、メルカリやラクマなどの海外アクセス制限があるショッピングサイトで買い物ができるようにもなります。

仕事だけでなくプライベートにも役立つIPアドレスの取得は検討の余地アリです!

ATTENTION

接続の安全性や接続方法についてはご自身で、事前に十分ご確認ください。

おすすめのIP取得方法

VPNをON
https://pixabay.com/images/id-4372837/

基本的に海外から日本のIPアドレスを取得するにはVPN接続が必要です。

ネット検索で『海外 日本IP取得』などと検索すると、海外から日本のコンテンツにアクセスするのにおすすめなVPN情報が出てきます。

VPN使用には月額料金がかかるのが一般的ですが、業務委託先から無料で提供される場合もあります(私は業務委託先から提供されたものを使用しています)。

これから日本のIPアドレスを取得される人は、以下リンクを参考にしてください。

VPN スペシャルオファー | ExpressVPN

高速、安全&匿名VPNサービス|ExpressVPN

2021年最高評価のVPN。あらゆるデバイスで、世界中でプライベートで安全にインターネットにアクセス。24時間サポート。リスクフリーで30日間お試しください。

Leading VPN service. Online security starts with a click.

Leading VPN service. Online security starts with a click.

インターネットトラフィックを暗号化し、物理的な場所とIPを隠すオンラインVPNサービス。今すぐプライバシーとセキュリティをアップグレードしましょう。

デジタル ライフで安全を確保 - Surfshark

デジタル ライフで安全を確保 – Surfshark

“Surfshark は受賞歴のある安全な VPN で、オンライン データを暗号化して、毎日プライベートに、煩わしさなしに保護されます。”

③窓越しの景色でワーケーション気分

窓際でお茶を飲む
https://pixabay.com/images/id-4372837/

私が海外リモートワークを行ううえで必要不可欠だと思っているもの。最後の一つが『窓』です。

在宅で仕事していると、つい引きこもりがちになってしまいますが、『窓』から四季折々の景色を楽しめるとワーケーション気分で働けます。

とくに私の住んでいる地域は自然がとても豊かで、家のすぐ側に小さな川が流れ、青々としげる芝生の向こうには馬小屋が見えるような場所です。

『窓』があるだけで、心がリフレッシュされてさわやかな気分で仕事ができます。

特段すごく綺麗な景色が広がっているわけではないのですが、閑静な田舎町の風景は流れ行く季節の中で少しずつ風貌を変え、日本では味わえない心の静けさを提供してくれるようです。

人によって『窓越しの景色』に対するイメージは異なるとは思いますが、『窓』がある職場とない職場では大きな違いがあるとは思いませんか?

海外でリモートワークをするなら、もちろん日本でも、ぜひ『窓』のある部屋で仕事をしてみてください。

まとめ

窓際のデスク
https://pixabay.com/images/id-6185023/

リモートワークに欠かせないものといえば、『パソコン』や『Wifi』など設備環境をイメージする人が多いかもしれません。

もちろん最低限の設備は必要不可欠ですが、今回はリモートワークをより充実させるために欠かせないものについて紹介しました。

海外在住のリモートワーカーにとって、仕事仲間とのつながりや、日本語で仕事ができる環境は本当に価値があります。

私がこの記事を書いているのも、リモートワークつながりで知り合ったかたからのオファーです。

海外在住を検討している人は、ぜひ人とのつながりを大切に、海外ならではのメリットを活かしてリモートワークデビューしていただければと思います!

– SHARE –

About the Author

MaiTanH
+ posts

ドイツ在住フリーランスマルチワーカーです。

ライター・ディレクター・チームリーダー・オーナー。

セールスチーム運営やコール業務、ネットショップ運営など幅広く活動しています。